デリケートゾーンの黒ずみ理由と改善策

デリケートゾーンの黒ずみができちゃう理由と改善策

デリケートゾーンの黒ずみ、本当に嫌ですよね。
できることならなんとかしたいですし、「もう黒ずみなんてできなきゃいいのに」って思いますよね。
女の子なら誰もが思うことだと思います。
そんななんとかしたいデリケートゾーンの黒ずみができちゃう理由と改善策まとめてみました。

 

デリケートゾーンの黒ずみはメラニンが原因でした!

デリケートゾーンに黒ずみが発生してしまうその原因はメラニン色素による色素沈着。
これが一番の原因です。
メラニンは本来、肌の防衛機能として発生するのですがこれが肌表面に現れてきてしまい黒ずみとなってしまいます。
メラニンが発生する理由としては、紫外線が最たるものなのですが他にも理由があります。
下着や洋服による摩擦によって刺激を受けるとメラニンが発生しやすくなります。
また、何らかの形で肌ダメージをかけているとそこを守ろうとしてメラニンが発生します。
デリケートゾーンで言えば、自己脱毛をしようとしてカミソリを使ったりすると一緒に角質層まで削り取ってしまい黒ずみが発生しやすくなってしまうんです。
また肌の老化現象も黒ずみを発生させる原因ともいえます。

 

さらに悪いことにデリケートゾーンはメラニンの活動が活発です。
これは乳首にも同様のことがいえます。
なおかつ常に下着で覆われている部分なので蒸れやすいといったこともその原因の1つとなります。

 

常にメラニンが活発であるという事はその分だけ黒ずみが発生しやすいと言い換えることもできます。
つまりデリケートゾーンや乳首は他の肌よりも黒ずみが残りやすいと言えるんですね。

 

デリケートゾーンの黒ずみの改善策は?

こういった黒ずみを改善するにはターンオーバーを正常な状態に近づけてあげることが一番重要です。
ターンオーバーというのはホルモンバランスの乱れや年齢を重ねることによって徐々に長くはなってしまいますが、それでもこれを改善してあげることが黒ずみ解消への近道といえます。

 

それではターンオーバーを正常な状態にするにはどうしたらよいのでしょうか?
例えば普段のスキンケアで美白化粧品を使いますよね。
この美白化粧品でもたらす効果って美白と保湿じゃないですか?
美白成分及び保湿成分をしっかりと患部に塗り込んであげることで、ターンオーバーを正常な状態に近づけてあげているのです。
これにより顔のシミがきれいになったり、美白できたりするわけですね。

 

デリケートゾーンの黒ずみも同じことが言えます。
特に肌ダメージを受けやすいデリケートゾーンでは、できる限り専用の美白クリームを使ってあげるのが一番なんです!!
中でも、

 

  • 薬用有効成分がしっかり入っているもの。
  • 敏感肌でも使えるほどお肌にやさしく無添加なもの。
  • 保湿成分がたっぷりと含まれており刺激物が少ないもの。

 

こういったものを選んであげたいところです。

 

「そんな理想的なものあるの?」
「あるんです!」
それがデリケートゾーン専用黒ずみ解消クリームです。
その中でも 1番人気がイビサクリームになります。
刺激の少ない薬用有効成分トラネキサム酸を配合し、天然由来の美白成分や炎症防止成分がたっぷり入っています。
また8種類もの保湿成分が配合されているため、下着によるダメージを受けやすいデリケートゾーンでも、しっかり潤い美白してくれます。
美白効果が得られるまでには、多少の時間がかかり即効性はありませんが、継続して毎日続けてあげることで確実に黒ずみ解消へと近づけてくれます。

 

生活習慣やストレスを解消することでターンオーバーも回復するとは言われていますが、実際のところこれってなかなか難しい話です。
そんなに簡単に生活習慣が変えられたら苦労はしませんよね。
もちろん、こういったことを意識してあげるのも大事ですが、イビサクリームのような黒ずみ解消クリームを使ってあげるのがコストの面でも時間の面でも、一番手っ取り早いといえます。
慣れてしまえば1日のケアがわずか1分足らずでできちゃいますからね。

 

後はこれを継続できるかどうかはあなた次第です。

 

黒ずみは一度できてしまうとなかなか治りにくいもの。
特に常に刺激を受けているデリケートゾーンや乳首の黒ずみはなおさら。
悩んでいるよりもイビサクリームで解消してあげたほうが早いですよ!
イビサクリームは公式サイトが便利です!!

 

イビサクリームの公式サイトを確認!