秋冬のデリケートゾーンケア

秋冬にこそ行いたい!デリケートゾーンのケア!!

暑い夏が去って秋や冬が近づいてくると、水着を着る機会もなくなるし肌を露出する機会も減ってきますよね。
この時期になるとデリケートゾーンのケアも怠りがちになるかもしれません。
でも、秋冬こそデリケートゾーンのケアをしっかりしてあげるべきなんです!

 

ムレムレのデリケートゾーンはにおいのもと??

寒い時期が近づいてくると当然寒さ対策のために着込むようになりますよね。
寒い外にいる時はいいんだけど、いざ室内に入ると暖房がガンガンで暑い位なんてことありませんか?
これとっても危険ですよね!

 

外と内の気温差が激しいためんデリケートゾーンは蒸れやすく、それでいて乾燥しやすい状態になります。
この蒸れがデリケートゾーンに何を引き起こすかというと、においとかゆみです。
蒸れた状態のデリケートゾーンには雑菌が発生しやすく、これが汗や尿と結びつくことで悪臭を発してしまいます。
この不潔な状態が続くと、かゆみまで発生してしまうからたまったもんじゃありません。
寒い時期だからこそ、しっかりと保湿をしてあげ雑菌を洗い流しにおいの元を絶ってしまいましょう。
においやかゆみを発生させないためには清潔にすることが1番です。
しかしだからといってお風呂でデリケートゾーンをゴシゴシ洗うのは考えもの。
デリケートゾーンにある善玉菌まで一緒に洗い流し、かえってにおいの原因を作ってしまうことになりますよ。
デリケートゾーン専用の石鹸で優しく泡パックをして雑菌だけを洗い流してしまいましょう。

 

締め付けた下着は黒ずみ発生のもと??

寒さ対策として下着やタイツも重ね着するかもしれません。
そうするとデリケートゾーンはぎゅっと締め付けられている状態が続いています。
締めつけられているという事は、摩擦による刺激を受けているのと同様といえます。
という事は、お肌を守ろうとしてメラニンが発生しやすくなるんです。

 

また乾燥した状態が続くと、余計に刺激は受けやすく黒ずみの原因を作っているようなものです。
これを防いであげるためには、

  • しっかりとした保湿をしてあげること。
  • 乾燥した状態でデリケートゾーンを放置しないこと。

こういったことが大切です。

 

また、例えば「黒ずみが目立つけど夏近くになったらケアすればいいや」なんて思っているとケアが間に合わなくなるかもしれません。
軽度の黒ずみだったら比較的早く美白できるかもしれませんが、これまで何の美白ケアもしていなかったのなら自分が思うよりも時間がかかってしまいます。
黒ずみケアなんてまだ先なんて思っているよりも、薄着になることが少ない秋冬の時期からこそ始めてあげるべきだと思いますよ。
デリケートゾーン専用美白クリームを使ってあげれば程良い保湿感が持続し、デリケートゾーンのムレも発生しにくくなります。
当然美白成分配合ですから、黒ずみ解消にも効果的ですよ。

 

夏の薄着の時期と違って寒い時期はデリケートゾーンのケアも油断しがち。
特にボーボーになったアンダーヘアをそのままの状態でいると雑菌も発生しやすくなります。
また乾燥した状態は黒ずみの原因にもなり、何かと肌トラブルが起こりやすいもの。
今を快適に過ごすためにも来年の夏に大胆な水着を着れるようにするためにも、
寒い時期だからこそデリケートゾーンのケアをしっかりしてあげるべきかもしれませんね!