イビサクリームとホスピピュアを比較

イビサクリームとホスピピュアを徹底比較してみます。どっちがお得でしょうか?

ホスピピュア

 

イビサクリームとホスピピュアというと、なんかライバル関係のように思ってしまうのは私だけでしょうか?
どちらも黒ずみ解消に大人気なのでこの2つのどちらか迷われている方は多いようです。
ということでイビサクリームとホスピピュアを徹底比較してみます。

 

メインとなる美白主成分を比較

この両者どちらも美白主成分にトラネキサム酸を採用しています。
美白というと最近はこのトラネキサム酸をあげられることが多いようです。
やはり美白力は魅力ですよね。
ただし、イビサクリームにはもう一つ薬用の有効成分が入っています。
それがグリチルリチン酸2Kです。
この役割が何かというと、お肌の炎症を抑えてくれる効果です。
「黒ずみ解消にそんなのいるの?」と思われそうですが、意外と大事です。
お肌って放っておくとザラザラしたりブツブツができたりするじゃないですか?
これを解消してくれるのがグリチルリチン酸2Kの効果なんです。
黒ずみを解消する前にスベスベのお肌にしてあげる必要があるんです。
だから大事なんですね。
しかしホスピピュアではこのお肌の炎症を抑える効果を天然成分と美容成分に頼っています。
ここはちょっとマイナスポイントかもしれません。

 

内容量と価格で比較

やっぱり気にしたい価格面。
効率よく黒ずみ解消するには少しでも安く買いたいものです。

  イビサクリーム ホスピピュア
通常価格 7,000円(税抜き)+送料 9,000円(税抜き)+送料
定期購入価格 4,470円〜(税抜き)+送料無料 5,500円(税抜き)+送料無料
内容量 35g 30g
返金保証 28日間 90日間

 

表を確認してわかる通り、価格面も内容量もイビサクリームの方がお得なのは確かですね。
ではなぜホスピピュアを選ぶのかというと湘南美容外科のネームバリューと独自のエアレスポンプでしょうか?
あとは美容成分がちょっと多いことですかね。
エアレスポンプは適量を取れるので最後まで酸化しないのはいいところですね。
これはイビサクリームにない特徴と言えます。

 

ホスピピュアの口コミを確認

ホスピピュアはあの湘南美容外科が開発したということで黒ずみ解消のために使ってみることにしました。
毎日使うことで気になっていた乳首やデリケートゾーンの黒ずみがだんだんと薄くなっていくことを実感できます。
もっと早く使っていればよかったなぁって思いました。
28歳 OL

 

デリケートゾーンの黒ずみが昔からコンプレックスでこんなんじゃぁ彼氏も作りたくないなんて思っていました。
口コミの評判の良かったホスピピュアを発見して早速使ってみることにしました。
これが大正解でだんだんと黒ずみが薄まってきました。
おかげで恋愛にも積極的になれそうです。
22歳 学生

 

友達からホスピピュアを使って出産後の乳首の黒ずみがきれいになったと言う話を聞いたので私も早速使ってみることにしました。
すぐには黒ずみ解消と言うわけにはいかなかったけど、待っているうちにだんだんと効果がわかってきました。
もうちょっと使い続けてみようと思います。
30歳 主婦

 

イビサクリームの口コミはこちら

 

最後にちょっとまとめ

 

正直イビサクリームとホスピピュアを比較すると内容・価格面をみてもイビサクリームの方が優れていますね。
全身に使えるのはどちらも変わらないので乳首のように少量ですむところをメインにするかデリケートゾーンのような広範囲の黒ずみを解消するかによって選択が決まるのではないでしょうか?


 

ホスピピュアの公式サイトはこちら

 

イビサクリームの公式サイトはこちら