デリケートゾーンのにおいの原因と解消

デリケートゾーンのにおいの原因って?解消するにはどうすればいいの?

 

「私のアソコってもしかしてにおっているのかしら」
「もしかして周りの人たちに私のアソコのにおいバレてない?」
なんて女性なら誰もが思う事は一度はあるはず。
デリケートゾーンのにおいって女性特有のものでちょっと特殊と言えるかもしれません。
ある程度のにおいがするのは誰でもあるため仕方がないこととはいえ、できればにおいの事など悩まずにいたいものですよね。
デリケートゾーンのにおいのおかげで、恋愛が積極的にできないとか、周りの目が気になってしょうがないなんてことにならないように、その原因と解消法について学んでみましょう。

 

デリケートゾーンのにおいの原因には2種類が!

デリケートゾーンのにおいの原因を大きく分けると2つの種類が考えられます。

 

  • 生理やおりもの、尿、垢などのにおい
  • アポクリン汗腺からのにおい=すそわきが

 

生理やおりもの、尿、垢などが原因のにおい

普通に生活をしていてもどうしても尿や垢、汗と雑菌と結びつくことによってにおいを発してしまうものです。
これは誰もが起きることで、いわゆる酸味のある感じ的な匂いであれば正常な状態と言えます。
また最も多いにおいの原因としては生理が挙げられます。
生理時の経血自体にはにおいは本来ないのですが、これが汗や皮脂と混じり合い雑菌と一緒になることで普段よりも強いにおいを発します。
生理時はナプキンでデリケートゾーンが覆われているのでむれやすく雑菌が繁殖しやすい状態になっています。
これを避けるためには清潔な状態を保つためこまめにナプキンの交換をしてください。

 

おりものは普通の状態でももともと甘酸っぱい匂いがします。
体の状態によって匂いのきつさもまちまちですが、普段よりもにおいがきつく刺激臭がある時などは、細菌性膣炎やトリコモナス膣炎などの感染症の疑いも考えられます。
通常よりもおりものにおいがきついって思った時は婦人科で相談をしてください。

 

すそわきがが原因のにおい

もう一つの臭いの原因はすそわきが。
いわゆるデリケートゾーンのワキガですね。
ワキガを発する原因はアポクリン汗腺からでる汗が細菌によって分解されその分泌物からにおいを発します。
これと同じことがデリケートゾーンでも起こります。
これがすそわきがです。

 

デリケートゾーンのにおいを解消するには?

 

デリケートゾーンのにおいを抑える上で重要な事はなんといっても清潔を保つ事です。
「じゃぁとにかくしっかり洗えばいいのね!」なんて思って、とにかくゴシゴシ洗うなんて言うのは大間違い。
においが気になるからデリケートゾーンをゴシゴシ洗う。
これをやってしまうと、デリケートゾーンに存在する善玉菌まで洗い流してしまいます。
においの元となる悪玉菌だけ洗い流していれば良いのですが、ゴシゴシ洗いをすることによって善玉菌まで洗い流し変えてデリケートゾーンを清潔な状態を保てなくなってしまい、余計に雑菌が繁殖しやすくなってしまうんです。
また、ゴシゴシ洗いを続けていると陰部に炎症を起こしたり傷をつけることにより病原体や雑菌の繁殖を引き起こしやすくなってしまいます。
だからデリケートゾーンは出来る限り優しく洗ってあげることが大事なんですね。

 

上手に洗うためにはとにかく優しく行ってあげること。
デリケートゾーン専用の石鹸やソープを使い、お肌を弱酸性の状態に保つ必要があります。
たっぷりの泡で泡パックをしてあげ、数分ほど待ったらぬるま湯で洗い流してあげましょう。
同時に指を使ってアンダーヘアーを洗い、毛穴部分をマッサージするようにやさしく汚れを落としていきましょう。
また、膣内には自浄作用があるので無理に指を入れたりして洗う必要はありません。かえって細菌の繁殖を促す可能性があるので避けるようにしましょう。

 

デリケートゾーンがにおいを発する理由は様々ありますが、共通して言える対応策は「清潔を保つ」事ですね。
普段と違うあまりにもひどいにおいと感じたときには、婦人科で検診をお勧めしますが、普通に生活している上で感じるにおいは清潔にすることによってある程度解消することができます。
デリケートゾーンはお肌の中でも特別な部分です。
なかなか人には相談できない部分ですから、普段からこまめなケアをして清潔を保ってあげたいものですね。

 

 

こういったデリケートゾーンのにおいの悩みに効果的なのがイビサビューティーシリーズです。
女性のお悩みのことをちゃんと考えてくれる商品展開が魅力です。
中でもにおいに関しては「イビサソープ」が効果を発揮してくれますよ!!